税金をクレジットカードで支払ってポイントを貯める方法

税金をクレジットカードで支払ってポイントを貯める方法

オススメはnanacoカード(ポイントカード)にクレジットカードでチャージすることでクレジットカードのポイントを貯める方法です。

では、何の税金が払えるのかというと、、、 自宅に送られてくるセブンイレブンで支払えることができる税金全てです。 所得税、住民税、自動車税等は支払えます。

ところで、nanacoカードってなに?? という方もいらっしゃると思うのでnanacoカードについて簡単に説明すると

セブンイレブンのポイントカードです。セブンイレブンのグループで買い物をすればポイントも付加されたり、クレジットカードからnanacoにチャージもできます。

https://www.nanaco-net.jp/index_pc.html

それでは、nanacoカードへのチャージ方法について説明します。 クレジットカードでのチャージというとクレジットカードのポイントも当然、付加されるものと思いがちですが、nanacoカードにチャージしてポイントが付加されるクレジットカードは限定されています。

nanacoカードにチャージできるカードとチャージはできてもクレジットカードのポイント付与されないカードがありますので、クレジットカードのポイントを貯めたい方はクレジットカードをしっかりとチェックしてください。

まず、 nanacoへクレジットカードでチャージしてポイントが貯まるクレジットカードについて紹介します。 >>>楽天JCB(VISAではダメです!)<<< >>>yahoo Japan カード<<<

nanacoにチャージできる(ポイントが貯まるかは別として)クレジットカードについてはこちらになります。nanacoへのチャージには色々な制約についても書かれています。  ↓↓↓↓↓↓ https://www.nanaco-net.jp/charge/nanaco_card/creditcharge/index.html

nanacoへのチャージするにあたって制約ごともありますので 簡単にまとめてみました。 ・チャージ額の制限:1ヶ月間で20万円まで、1ヶ月15回まで、1日3回まで ・1枚のnanacoには5万円までチャージすることができます。 ・1回のチャージでは5,000円以上の,1000円単位で30,000円までです。 ☆つまり、1日のチャージ限度額は  1回のチャージ限度額が30,000円で1日に3回までしかチャージできないので  30,000円×3回=90,000円となります。

まとめ 2017年からは各種税金がクレジット決済できるようになるみたいです。 私は今は自動車税を毎年7万弱くらいここ数年はクレジットカードで支払っています。 所得税や住民税、固定資産税、相続税までクレジットで支払えるようになればかなりの金額になります。また、ポイントも付加されるのであればこのポイントでヨーロッパくらいすぐに行けてしまうのでlはないかと。

支払いには支払い額に応じて手数料もかかりますが、今後の動向が楽しみですね。 具体的にいつ支払えるようになるかなど、分かり次第レポートします!

最初のコメントをしよう

任意

*