FXの利益や損失繰越の確定申告の手順(流れ)ーFX確定申告マニュアル(その1)ー

どういった条件で確定申告をしないといけないか、またしておいた方がいい人について説明しましたが、具体的にどのように申請すればいいのか手順を説明したいと思います。
利益を出している方だけでなく、損失を出している方も繰越申請ができますので、確定申告はやっておいた方がいいですよ。

確定申告で準備する書類は

1)「申告書B第一表・第二表」、「申告書第三表(分離課税用)」、「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」。
2)「源泉徴収票(会社員の場合)」、「年間損益報告書」。
 損失の繰越控除を受ける場合には、「申告書付表(先物取引に係る繰越損失用)」を提出する必要があります。また、経費などの領収書が必要な場合もあります。領収書は捨てずに保管しておきましょう。

確定申告書を作成する方法について

 確定申告書を作成する方法には、
 ②-1 ウェブ上で確定申告書を作成する方法
 ②-2 手書きで確定申告書を作成する方法
がありますが

個人的には②-1ウェブ上で確定申告書を作成する方法が簡単でいいと思います。
国税庁のウェブサイトにある「確定申告特集」の「確定申告書等作成コーナー」を利用するのが便利です。

なぜ、ウェブ上でする方が簡単でいいと思うかというと、
ウェブ上で確定申告書を作成する場合は、必要事項を入力すると、自動で納税額を算出してくれるので、ミスも防げる上、計算する手間も省けて一石二鳥だからです。
一方、手書きで申請する方法はというと。。。。。。。
やめておきましょう!笑
ウェブサイト上から確定申告書をダウンロードする方法、税務署で確定申告書をもらう方法があります。
どちらにしてもお勧めできません。。。

確定申告書(②で作成した)を提出する方法について

今回はウェブ上で作成した確定申告書の提出方法について説明します。
 1)データで送信する
 2)税務署へ郵送する
 3)税務署へ持って行く
という方法があります。

手書きで確定申告書を作成した場合とは方法が異なります。
手書きで作成した場合は、税務署に郵送もしくは直接提出するかのどちらかになります。

完了

作成した確定申告書のデータを送信、または郵送や直接提出して完了です。

具体的な方法についての説明については

FXで得た利益や損失の繰越の税金はどうすればいいのか?確定申告の対象になる条件は??
FXの利益や損失の確定申告の方法 ーFX確定申告マニュアル(その2)ー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*