大富豪はお金がない!なぜ大富豪が庶民よりお金がないのか!?

大富豪はお金がない!なぜ大富豪が庶民よりお金がないのか!?

実は世界的にみて大富豪はあまりお金を持っていません。 お金をもっていないなら貧乏じゃないかと思われるかもしれませんがお金というのは『現金』であって、資産や収入のことではありません。 当然、庶民と比べると『現金』も金額的にはたくさんありますが、資産に占める『現金』の割合がほとんどありません。

なぜ、大富豪は『現金』をもたずに、庶民は『現金』を持つのでしょうか?

なぜ、大富豪は『現金』をもたないのか

単純で『現金』は持っていても価値は上がらないからです。 物価が下がれば価値が上がるかもしれませんが、現金自身が増えるわけではありません。 逆に物価が上がれば価値が下がってします。

例えば、 今まで10000円で買えていたものが8000円で買えるようになるなど、 ものの価値が下がればということです。

大富豪は『現金』ではなくて何をもっているのか

アメリカ・フォーブス誌が発表する 「The World’s Billionaires(世界長者番付)」にランクインした人の中で、 現金を何兆円も持っている人はいません。 資産の99%は『現金』ではなくて株や不動産でした。 フォーブスにランクインするほどの大富豪ではありませんが、 最近では『億り人』と呼ばれる仮想通貨での資産を築く人もいます。

フォーブスから一部抜粋 ---------------------------- フォーブスが毎年発表する米長者番付「フォーブス400」では今年、ランク入りした400人の保有資産総計が昨年の2兆4000億ドルから、過去最高額となる2兆7000億ドル(約300兆円)へと増加した。 番付入りするための最低資産額も17億ドルから20億ドル(約2250億円)に増加し、過去最高を記録。 400人の平均資産額も60億ドルから67億ドル(約7500億円)に増え過去最高となった。 今年の1位は24年連続の首位となるビル・ゲイツで、保有資産は890億ドル(約10兆円)。 2位は昨年に続きアマゾンのジェフ・ベゾスCEOで、保有資産は815億ドル(約9兆1500億円)だった。 2015年まで15年連続で2位の座についていたウォーレン・バフェットは、資産額780億ドル(約8兆7600億円)で昨年に引き続き3位となった。 ここ1年で最も資産を増やしたのはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOで、保有資産は前年比155億ドル増の710億ドル(約7兆9700億円)となったものの、順位は昨年と同じ4位にとどまった。 トップ5の最後はオラクル創業者のラリー・エリソンで、資産額は前年比97億ドル増の590億ドル(約6兆6300億円)だった。

今年最も資産減少が目立ったのはドナルド・トランプ大統領だ。 ニューヨークの事業用不動産市場低迷に加え、訴訟や選挙運動で生じた高額出費により、保有資産は前年比6億ドル減の31億ドル(約3500億円)、順位は昨年の156位から92位後退し248位となった。 ----------------------------

あの大富豪の資産はいくら!?

大富豪としてすぐに名前が出てくるのは ・ビル・ゲイツ ・ウォーレン・バフェット

日本人では ・ソフトバンクの孫正義社長 ・ユニクロの柳井正社長 ・ゾゾタウンの前澤社長 ではないでしょうか?

ソフトバンクの孫正義社長

自社(ソフトバンク)を約2億3000万株保有しています。 株価が9458円(2018年1月23日)なので20兆2000億円の株式資産。 10年間で資産が10倍以上も増えています。 また、株主だと配当金も当然受け取っています。 孫社長は2億3000万株も持っており、1株配当が44円なので 配当金だけで約101億円も受け取っています。 つまり、働かなくても約101億円の収入ということになります。

ユニクロの柳井正社長

自社(ファーストリテイリング)を約2200万株保有しています。 株価が50850円(2018年1月23日)なので1兆1000億円の株式資産。 10年間で資産が5倍以上も増えています。 また、株主だと配当金も当然受け取っています。 柳井社長は2200万株も持っており、1株配当が350円なので 配当金だけで約77億円も受け取っています。 つまり、働かなくても約77億円の収入ということになります。

ゾゾタウンの前澤社長

自社(スタートトゥデイ)を約1億2000万株保有しています。 株価が3400円(2018年1月23日)なので4000億円の株式資産。 10年間で資産が数十倍にも増えています。 また、株主だと配当金も当然受け取っています。 前澤社長は1億2000万株も持っており、1株配当が29円なので 配当金だけで約35億円も受け取っています。 つまり、働かなくても約77億円の収入ということになります。

日本も含めて世界中の大富豪は株で資産を築いています。

なぜ大富豪は、自分の資産を株で持つのか?

ソフトバンクの孫社長、ユニクロの柳井社長、スタートトゥデイの前澤社長のように自分が創業社長なので会社の事業拡大することで、結果的に自分の資産を築いています。 また、ウォーレンパフェットやジョージソロスは安い時に株を買い、高くなると売る投資手法で8兆円以上の資産を築いています。 もし、これが『現金』で保有していればどうでしょう? あなたの『現金』はソフトバンクやユニクロ、スタートトゥデイのように10倍、数十倍まで増えることはありません。 後進国のように銀行の金利が5~10%もある国であれば数倍にはなりますが、今の日本はマイナス金利やゼロ金利で、『現金』を銀行に預けていても増得ません。

庶民がお金持ちな理由とは?

お金の増やし方を知らないから、行動しないからではないでしょうか? そもそも、株でお金が増えることを知らなかったり、株を買うお金があるくらいならいい車に乗ったり、いいもの食べたりしたいという思考性、株価が下がれば損をするという不安、めんどくさいなど? そのため、お金持ちになっているのではないでしょうか。

私の資産は不動産(40%)、株(20%)、預金(20%)、外貨(10%)、その他証券(10%)という割合です。大富豪ではありませんが、預金の割合はあまり多くありません。 不動産は価値は同じでも賃料が入ってきますし、株は上がれば売買益が、ずっと保有していると配当金や配当のチケットなどが送られてきます。 何もしなくても多少、お金が入ってきますね。 年間3000万円の不労所得が入ってくるようになると、気持ちが楽になると言われたことがあります。 お金持ちではなかなか難しいので、お金を有効的に働かせて増やしたいものです。

まとめ

大富豪と呼ばれる人は、何事も投資対効果という視点で考えているので預金してもお金が増えないので増えることにお金を使うので『預金』はしないのです。

投資経済情報を無料メルマガで発信しています。 是非、こちらから登録お願いします。

無料メルマガ登録はこちら

最初のコメントをしよう

任意

*